男でも二重まぶたにする方法、まずは自力で試してみて!

 

印象は目元でかなり変わってきますよね!

 

切れ長でカッコイイ一重まぶたの男性アイドルもいますが、

 

奥二重から二重にさせて印象を良くすれば、

 

気になるあの娘とも仲良くなれるはず!

 

メイクをしない男が、二重にさせるのは難しいですが

 

男でも自力で二重にする方法をご紹介します。

 

男でもできる二重にさせる簡単マッサージ

 

自分はもともては厚ぼったい奥二重だっだのだけど、

 

眼鏡からコンタクトに変えた時に、今までは、わからなかったのだけど、

 

目つきが悪いことが判明したんです。

 

自分としてはモテメンになるための、イメチェンだっだはずが

 

単に目つきの悪い、怖いお兄さんに変わっただけでした。

 

女性の場合はメイクして二重にさせても違和感はないのかもしれないけど

 

男性の場合は、「おねえ」と勘違いされる事は間違いないので、

 

間違ってもまぶたの上が光っているなんてことは避けないとなりません。

 

そこで、男がバレずに二重にする簡単なマッサージをご紹介します。

 

まずは自力で試したい二重まぶたにするストレッチ

 

二重にさせるには、まぶたの肌が折り込むことが必要になるので

 

まぶたの厚さや固さが重要となってきます。

 

そこで、まぶたや眉毛の筋肉を柔らかくさせるために「まぶたストレッチ」をご紹介します。

 

まずはおもいっきりまぶたを閉じてください。

 

この時に眉間にしわを寄せるぐらに力を入れてください。

 

次にまぶたを開きます。

 

今度は目を見開いて、眉毛を上にさせるようにします。

 

それを何度か繰り返してやることにより、まぶたや眉毛の筋肉を柔らかくしていきます。

 

まぶた周辺のマッサージ

 

両手を軽く握り、双眼鏡のように手を筒にさせて、顔に当ててください。

 

親指と人差し指の横側が、眉毛と頬骨にあたるようにしてください。

 

双眼鏡のようにあてた手を円を描くようにマッサージをしていきます。

 

最初は小さく円を描いていき、徐々に大きく眉毛の上やこめかみ頬骨の下あたりまで、

 

ぐりぐりとマッサージをしていきます。

 

まぶたや涙袋は皮膚が薄く傷つきやすいので、目のくぼみは以外をおこなうマッサージです。

 

まぶたのマッサージ

 

今度は手を軽く開いて、中指か薬指の腹が目頭にあたるようにします。

 

指の腹でまぶたを目頭から目尻まで、軽くなでてください。

 

まぶたは皮膚がうすく傷つきやすいので、マッサージと言うよりは、撫でるような感じで行います。

 

2,3度撫でたら、そのまま目尻の方に行き外側に引っ張るようします。

 

キツネの目になるように、斜め上にに引っ張ります。

 

毎日の日課のように行うのが大事

 

これだけで、二重にさせるのは難しいと思うかもしれませんが、

 

まぶたを柔らかくし二重にさせやすくする、ステップだと思ってくだい。

 

入浴中やお風呂上りなど肌が柔らかい時や

 

朝など、むくみがあり、肌が固くなっている時におこなうと効果的です。

 

さらに本格的な二重を目指していくための、男でも使える二重アイテムをご紹介します。

 

二重まぶたにする方法!男にも使えるおすすめの二重美容液

 

参考記事: