二重まぶたにする方法!男の自分でも二重にさせたテクニックとは?

 

自分は、もともとは一重?たまに二重になるので奥二重かな?

 

視力が悪いので、小さい頃から眼鏡だったんだけど、

 

韓国アイドルにあこがれて、コンタクトに変えたのでしたが、

 

眼鏡をかけている時と違う、周りの反応に気づいたんです。

 

最初のころは、良い反応なんだと思っていたんですが、

 

あるとき女子に、目つきが悪いねって言われてしまったんです。

 

ショックと言うよりは二重との反応の違いがわからなかったので、

 

正直言うとあまり気にしてませんでしたが、少しでも目を大きくしたいと思い

 

毎日、お風呂上りにまぶたの体操やマッサージを行っていたんです。

 

奥二重のまぶたは、二重になることもなく、数か月が過ぎていたのですが、

 

ある時、二重になっていたんです。

 

奥二重から二重にさせたテクニック

 

1度でも二重の印象を味わってしまうと、印象の違いの反応を忘れられなくなります。

 

たまたま二重になっていた朝

 

夜更かしが何日か続いたからなのか、眠い目をこすり過ぎたからなのか、

 

自分のまぶたの変化状況はわかりませんが、遅めの朝を迎えた時に

 

まぶたに違和感を感じて、洗面台の鏡で確認してみると

 

両まぶたがはっきりした二重の自分が写っていたんです。

 

え?誰?少し鏡を見つめていましが、思わずにこっと作り笑顔

 

ただ、自分で、二重にさせているわけではないので、そのことを気にするわけでもなく、

 

外出するのでしたが、昨日までの自分に対する反応が全く違ったんです。

 

今までの奥二重の分厚いまぶたではわからなかったのですが、はっきりした二重だと

 

単に見た目だけではなく、表情が相手にも伝わるので、印象が変わるという事がわかったんです!

 

まぶたのマッサージや気温やこすり目など、いろんな条件が重なったためになれた二重なので、

 

数日後にはもとの奥二重になってしまいましたが、自分でも二重にさせられることが、

 

わかってから、本格的に二重にさせようと思いました。

 

二重アイテムの購入

 

本格的に二重にさせようと思って、二重のりを購入しようとドラッグストアーに行くのでしたが

 

最近メンズコスメの商品も増えてきましたが、メンズ用の二重美容液はまだないようです。

 

女性用のコスメ売り場を見てみると、何商品か売られているのですが、

 

売り場的にじっと見ていらえれない、手に取って商品説目を見ることもできず、

 

店員に聞いてみるほどの勇気もなく、うろうろしていると、女性に変な目で見られたので店から退散しました。

 

店での購入はあきらめて、ネットでの購入を検討してみました。

 

男の自分でも使える二重アイテムを探してみたのですが、ネットでもメンズ専用の二重アイテムはないので、

 

単に二重アイテムを検討してみました。

 

二重アイテムの種類として「のりタイプ」、「ファイバータイプ」、「テープタイプ」があるようですが、

 

男の場合は何かをまぶたに付けて二重にさせるような事はやめておいた方がいいです。

 

まぶたの上が光ってるのを見られたとして「おねえ」と勘違いされてしまいます。

 

それこそ恥ずかしいので、男が二重にさせるアイテムとしは、絶対にばれない事です。

 

男でも二重まぶたにさせるおすすめの二重美容液

 

いろいろと探してみたのですが、今のところ男性専用の「二重のり」や「二重美容液」は販売されてないので、

 

女性用の二重アイテムとなるのですが、

 

その中でも、男性でも使える二重美容液をご紹介します。

 

寝ている間に二重のクセ付けをさせる夜用の二重美容液

 

二重のクセは長い時間、二重にさせることで、クセ付けができるそうですが、

 

男の場合は日中にクセを付けるのは、恥ずかしいのと、バレるのが嫌なので

 

夜に寝ている間にクセを付ける、夜用の二重美容液がおすすめです。

 

二重美容液には、まぶたの「むくみ」や「柔らかくする」「かぶれを防ぐ」などの成分や

 

肌にいい、「ヒアルロン酸」なども配合されているので、かぶれや、痒みなどの負担が減ります。

 

さらに夜用の二重美容液にも目的や種類があります。

 

二重美容液の目的や種類

 

二重美容液は、美容液タイプと美容液接着タイプ(美容液+二重のり)

 

美容液と二重接着剤セットタイプがあります。

 

まぶた専用美容液タイプ

まぶた用の美容液で、寝る前にまぶたにつけるだけ、接着剤やY棒は入ってない

 

まぶたのむくみや脂肪を薄くしたい方の美容液なので、二重接着剤と併用が必用

 

二重美容液(美容液+接着剤)1つで2役な両方入ったタイプ。

まぶたの二重美容液と接着剤が一つになったタイプ

 

二重のクセ付けを目的としているので、二重にさせることが必用

 

二重美容液と二重のりセット

夜に美容液を付けて、朝に二重にしたいときにのりを使って二重にさせる別々タイプ

 

状況や二重具合によって使い分けることができるタイプ

 

日中にメイクなどで、クセをつけられる女性とは違って、クセ付けは時間がかかると思いますが

 

男の場合はそこまで、緊迫した状況ではないと思うので、じっくりと取り組んでいきましょう

 

二重のクセ付けは意外と簡単だった

 

自分の場合は接着剤が入ったタイプの二重美容液を使いました。理由は1回済むからです。

 

まぶたのマッサージをすでにおこなっていたので、2週間ぐらいで、二重にはすることができました。

 

その後2ヶ月くらいから薄っすらと二重の線がついてきて

 

3ヶ月くらいから朝起きて、接着剤を落としても二重の線が、残るようになってきました。

 

二重美容液は少し高いので、継続するのをまよいましたが、二重にさせられるようになれば

 

使う量も減るので、長い目でみると、安いのかなと感じます。

 

いきなり二重にさせるのもおかしいので、徐々になっていく程度が

 

よかったのかなとかなとも思いました。

 

二重にさせられてからは、やっぱり周りの反応が違うんだなと感じてます。

 

印象は目もとで、変わるので悩んでいる方は、ぜひ二重にチャレンジしてみてください。