ナイトアイボーテは二重にならない?嘘の口コミを信じて試し続けたら

ナイトアイボーテ

 

ナイトアイボーテは10代や20代の方に人気の二重美容液なんです。

 

塗って寝ている間に本格的な二重になるというので、

 

奥二重の私は気になってさっそく買って使ってみました。

 

最初の1週間は二重のクセどころか、全く二重にならず、騙されたの?

 

と思って不安になり、口コミやブログを調べることに

 

購入する前は良い口コミだけ見て、私もすぐに二重にできると思って

 

定期購入をしてしまったんだけど、あらためて口コミなどを見ると嘘っぽいですよね!

 

二重にできましたってブログ記事や人気のモデルのツイッターとか見ても

 

そもそも二重じゃないの?良い口コミはで、人気モデルの紹介はステマだよね?

 

人を疑うように、自分の心も厚いフタでおおわれてきてしまったので

 

心もまぶたもパッチリとしたフタを広げるべく、自分なりの使い方を探してみたんです。

 

 

ナイトアイボーテが二重にならない理由とは

ナイトアイボーテ

 

うたがってばかりでも、先に進まないし、せっかく買って

 

二重にさせたいと思った心には嘘はつきたくないし

 

良い口コミも全てが嘘とも限らないので、参考になる口コミを探してみたんです。

 

口コミやらブログやら、いろいろと調べてみて自分なりの答えを出してみました。

 

まずナイトアイボーテは塗って寝ている間に二重にさえられるって書いてあるけど

 

調べてみたらナイトアイボーテは二重にさせられる二重美容液ではなく

 

二重のクセ付けをさせる美容液なんですよね!

 

ナイトアイボーテは塗って寝ているだけで、二重にさせられると言うのは嘘でした!

 

単に二重にさせるだけなら、アイプチでもいいって事なんです。

 

二重にさせる準備段階や二重にさせやすい塗り方とクセを付けていくコツが必用だったんです!

 

ナイトアイボーテで二重にさせられるのは、けっきょく嘘なの?

ナイトアイボーテ

 

二重にさせるだけならアイプチだけで充分なんですが、アイプチとの違いは美容成分と接着成分です。

 

そもそもアイプチは二重にさせるための肌用の接着剤なので、接着成分がゴムラッテックスなんです。

 

肌用接着剤なので、危険な成分という事はないと思いますが、

 

アレルギーを持っている人やかぶれたり痒くなったりする方もいるそうです。

 

それに比べるとナイトアイボーテはコポリマーという肌に優しい接着剤を使っているとの事で

 

アイプチなどの単なる肌用接着剤と比べると、長い時間付けていられてかぶれにく接着剤ではあるようです。

 

さらにナイトアイボーテは美容液なので、まぶたがかぶれにくい成分や引き閉め効果のある成分と

 

肌を柔らかく成分も配合して、美容液+接着剤(コポリマー)なので、夜に付けて寝ているだけで

 

二重のクセ付けをさせる二重美容液と言うのは間違いではなさそうです。

 

ただし塗っていれば二重にできるという事ではないので、モデルなどの紹介はやはり嘘やステマなんだろうなと思います。

 

でもせっかく購入したのだからナイトアイボーテを利用して二重にさせていけばいいんです。

 

という事で、まずはナイトアイボーテを使わずに自力で二重にさせる方法を自分で探して試してみました。

 

ナイトアイボーテを使わずに自力で二重にさせてく方法

 

もはやナイトアイボーテは二重にさせる手段であって目的ではないですが、

 

まず二重にさせるためにはまぶたの状態が重要なのがわかったんです。

 

二重はまぶたに折り目を付けていくので、まぶたの厚みや柔らかさが必用なんです。

 

とりあえず、ナイトアイボーテは置いといて

 

まぶたを薄く柔らかくしてく方法

 

まぶたを柔らかくしていくのには、まぶたの筋力を鍛えて、まぶたを引締めていきます。

 

まぶたをおもいっきり閉じてから、眉毛が上に動くくらいに目を広げていきます。

 

これを4〜5回くらい切り返してやってみると、目が広がった感じがしますよ!

 

目の周辺のマッサージ

 

眉毛の上やこめかみと頬の下あたりまで、4本の指の腹で円を描くように、外側に引っ張るように

 

とくに目尻からこめかみ辺りは斜め上にキツネ目のように引っ張りながらマッサージをしていきます。

 

1分ぐらいゆっくりとマッサージをしていくと、まぶたがクッキリとしてきますよ!

 

まぶたのマッサージ

 

まぶたは皮膚がうすいので、強く押したりすると傷がつく原因になってしまうので、

 

中指か薬指の腹で目頭から目尻まで優しくなでるようにマッサージをしていきます。

 

3〜4回程度で、優しくなでるようにしていくと、まぶたがスッキリとしてきますよね!

 

まぶたの筋肉を動かしてマッサージをしていくことで、引締めてスッキリしたまぶたになります。

 

まぶたが柔らかい状態の方が効果的なので、お風呂上りやお湯またはホットタオルを使って

 

まぶたを温めた状態でやると効果的ですよ!

 

まぶた体操ややまぶたマッサージなど自力でできることを試してみてから

 

1ヶ月くらいしてからプッシャーで二重に折り込んでいくと、

 

だんだんと二重にできるようになっていきました。

 

ちなみにナイトアイボーテを塗っても二重にならないので、この時点ではあまり使っていません。

 

ナイトアイボーテで二重にさせやすい塗り方

ナイトアイボーテ

 

ここからがナイトアイボーテを使った二重にさせやすい塗り方となります。

 

すでに二重のラインは作ることができているので、後は持続させられるようにしていきます。

 

ポイントとして、無理な二重ラインを作らない事!

 

自分の理想のラインと自分の顔や目の形に合った二重まぶたのラインは違うので、

 

ほんの少しのラインから始めてみると意外と早く二重まぶたにさせることができますよ!

 

塗るときのポイントとして、もったいぶらずに量を多めと塗る範囲を広く塗ること

 

幅は欲張らずに狭く塗り、塗る量はけちらずに、たっぷり塗る事!

 

とにかくまずは二重のクセ付けをすることを目指します。

 

最後に二重のクセ付けをさせるコツ

 

ある程度、二重のクセ付けをさせることができてたらコツを試してみてください。

 

使い続けていると忘れがちな、基本的な正しい使い方。

 

なんか最近、イマイチだなって思ってきたらもう一度、最初についてきた黒い冊子を読んでみて!

 

二重にさせられない時は、単なる怪しい黒い冊子だったかもしれないけど、

 

二重のクセ付けができてからだと意外といいことが書かれていたんだなって思いますよ。

 

それと、ずっと同じラインで、二重にさせ続けてみてください。

 

夕方とか剥がれてきてもずっと同じラインを続けること。

 

何度も何度も繰り返して継続していけば、二重でいることが、あたりまえになってくるから