ナイトアイボーテが朝までクセ付けが取れない塗り方や伸びない落とし方

 

ナイトアイボーテは夜に寝る前に塗って朝起きた時に二重のクセ付けができる二重美容液ですが

 

夜しか効果がないのではなく、寝ている長時間でも付けていられる成分を配合した美容液なんです。

 

アイプチなどの安価な接着剤と比べても肌に負担の少ない接着成分や

 

肌に良い成分が配合されているので、夜だけではなく昼間でも長時間塗っていられる二重美容液なんです。

 

 

ナイトアイボーテを寝て朝まで付けると本当に二重のクセ付けってできるの?

 

ナイトアイボーテは夜寝る前に塗って寝ている間に二重のクセを付けさせる二重美容液です。

 

まぶたをつぶっているのに、二重のクセは付けられるの?と思いますが、

 

日常との違いは、寝ている間は瞬きをしないこと

 

瞬きは二重のクセ付けをさせる上で、最大の敵らしいのです。

 

たしかに、折り目のクセを付けるのに、瞬きをして動かしてしまうと

 

戻ろうとする力で、もとの奥二重や二重の幅に戻りやすくなり、

 

結果的に二重の線がズレてしまう、ということになりますよね!

 

睡眠中は瞬きもなく、まぶたの筋肉も、完全に力が抜けた状態になるので、

 

二重のクセを付けやすい状態だと言えます。

朝まで二重のクセ付けをさせる塗り方

ナイトアイボーテは単に塗って寝ているだけでは二重になりません。

 

まぶたが閉じている状態でも接着剤により二重の線ができていることで、クセ付けさせます。

 

まずは二重にさせる事と二重の持続時間を延ばしていくことが必要です。

 

二重幅やまぶたの状態によっても、かわりますが、二重にならない方や、寝てすぐに戻ってしまう方は

 

接着剤の塗る量を多めに塗る幅を広めに、たっぷりと塗ってみてください。

 

それでもならないという方は、まぶたケアを取り入れたり、

 

二重のラインを無理のない位置にしてみることも必要かもしれません

 

まぶたを閉じて伸ばしている状態でも二重の線ができれば、

 

二重のクセ付けができる可能性はあります。

接着剤が取れてしまう原因は寝方が悪い?

朝まで二重のクセ付けができない、接着剤が取れてしまう原因として寝方が悪いのかもしれません

 

寝ている間に「まぶた」をこすってしまっていたり、寝がえりによって、枕に擦れてしまい

 

取れてしまっていることが、あるかもしれません。

 

せっかくの二重のクセ付けも擦れて取れていたのでは、無意味になってしまいます。

 

とはいえ無意識に手でまぶたを、こするのを止めるというのは難しいですが、

 

寝方や寝がえりで取れているかもしれない方は、枕を変えてみてもいいかもしれませんよ。

 

参考記事:横向き専用の枕とは?寝方によって「むくみ」がなくなる?美容に良い枕とは?

 

さらに質の悪い睡眠や寝方によっては、むくみの原因となることあるんです。

 

参考記事:寝方によって「むくみ」がなくなるかも?横向き専用の枕とは?

 

むくみは水分量なども影響してきますので、前日の水分量や塩分の取りすぎなども気にしてみてください。

 

また、血行の悪さなども浮腫みの原因にもなるので、まぶたの筋力を鍛えたり

 

まぶた周辺のマッサージや、まぶたマッサージをする事で、血行が良くなり、

 

まぶたを柔らかくさせて、スッキリさせられれば、安定したまぶたの厚さや柔らかさになるので、

 

線がズレてしまう事も少なくなり、二重のクセ付けを早くすることができるようになるんです。

朝起きた時にナイトアイボーテは落とすべき?

夜に塗って寝て朝起きても取れていなくて、二重のままだった!

 

ちょっと嬉しいですよね!

 

せっかくだから、このまま落とさないで、メイクして出かけちゃおうかな

 

なんて思ったりする時も、たまにあるんですが、やっぱり一度落としてから、

 

塗り直して綺麗な二重ラインを作り直す方がいいですよ。

 

それは、まぶたの腫れやかぶれを確認するのと、ホコリなどを落としてまぶたを清潔にしてからの方が

 

綺麗な二重で1日いられるからです。

朝にまぶたを伸ばさずにナイトアイボーテを落とす方法

にナイトアイボーテを落とす時に、強引に剥がしてしまったり、

 

洗顔でゴシゴシと洗って落としてしまうと、まぶたが伸びてしまうかもしれませんので

 

お湯やホットタオル、アイメイク用のクレンジングを使って成分をふやかしてから

 

浮かすような感じで落とすようにするとまぶたを傷つけなくて伸びることもなくなります。

 

さらに塗り直すときは、寒い時期などは、肌が固くなっている時があるので、

 

お湯やホットタオルで、落とした後にまぶたが温まっているうちに、

 

水分をきちんと拭き取ってから、塗り直すことで、二重にさせずらい朝でも

 

二重にさせやすくなりますよ!

まとめ

ナイトアイボーテは塗って寝るだけでは二重にさせることはできません

 

まぶたをつぶってる状態でも、二重の線は接着剤で付いていることが必用です。

 

朝起きた時に二重が取れている方は、まぶたをこすってしまっている事や

 

寝方や寝がえりなどで、枕や布団に擦りつけて落としてしまっている事もあるので、

 

枕などを変えるなどを考えてみてはいかがでしょうか

 

朝に二重のままだったとしても、かぶれやホコリを落とす清潔面でも1度落とした方がよいです。

 

落とす時に爪でカリカリと落としたり、強引に剥がしてしまうと、

 

まぶたを傷付けたり伸びてしまう原因となるので、

 

アイメイク用のクレンジングやお湯やホットタオルで、ふやかしてから浮かすようにして

 

剥がしていくと、まぶたを傷つけなく伸びることもありません。

 

もう1度塗るときはまぶたが柔らかい状態の方が二重にさせやすいので、

 

お湯やホットタオルで、落として、温まっている状態で、水分をきちんと拭き取ってから

 

ナイトアイボーテを塗って二重にさせてみてください。