まぶたのたるみで二重にならない?30代からのまぶたケア!

ナイトアイボーテ

 

10代からのアイプチなどの二重接着剤の頻繁な使用により

 

20代では、クッキリ二重まぶたになっていたのに…

 

30代になってからは肌全体の潤いやハリなど肌質が低下してきているのか、

 

まぶたのたるみや目のくぼみが気になり、さらに三重になることが多くなってきたんです。

 

フェイス自体は毎日、美容成分たっぷりの美容液で、毎日のケアをしているのですが、

 

まぶたは皮膚が薄く傷つきやすいので、あまりケアをする事がなかったんです。

 

 

安価なアイプチでも気にせずに二重にさせていた10代の私

まぶたのたるみ

 

10代の頃は奥二重だったので、よくアイプチなどの薬局で買える安価な物を使っていて

 

かぶれや腫れなどを起こしていましたが、まだ、肌が強かったのか気にせづに塗りまくってました。

 

さすがに30代には厳しそうなので、まぶたのたるみを改善させて、

 

20代のようにクッキリ二重にさせたくて、二重美容液を使う事にしました。

 

二重専用には二重美容液と二重美容液に接着剤が配合されたタイプがある?

まぶたのたるみ

 

二重美容液には美容成分配合の美容液と美容液に接着剤が配合されている物があるのですが、

 

30代になってまぶたのたるみを改善させる目的と、その日のまぶたの状態により、三重になったりと

 

安定しないので、今回は二重美容液に接着剤が配合された二重美容液を使ってみました。

 

二重美容液はアイプチのような単なる接着剤と違って値段も少々高くなりますが、

 

まぶたのトラブル用の美容成分が配合されていて、まぶた肌に優しい事と、

 

そもそもアイプチなどの接着成分と比べても、肌に負担のない接着成分を使っているんです。

 

30代からでも使えるナイトアイボーテとは?

まぶたのたるみ

 

いくつかある二重美容液の中でも今回、使用したのは20代に人気のナイトアイボーテです。

 

ナイトアイボーテにはまぶたケアに特化した美容成分が配合されているんです。

 

まぶたの腫れやむくみを抑えてくれるボタンエキスやフユボタイジュなどや

 

長時間接着していても肌の負担を軽減させてくれる成分のアルテア根エキス、サクラ花エキス

 

さらに、肌に負担のない接着成分のコポリマーを配合しているので、

 

長時間でもまぶたトラブルが少ない二重接着剤になっているんです。

 

さらにナイトアイボーテは寝る前に二重にさせて、寝ている間に二重のクセ付けをさせる二重美容液なで、

 

これなら時間のない30代の私でも使用していくことができそうです。

 

ナイトアイボーテを購入して使ってみました!

まぶたのたるみ

 

最初に注意していくのが、ナイトアイボーテを塗って二重にするのではなく、

 

まずは自然な二重まぶたを作り出し、自然にできた二重ラインに接着剤で止めていきます。

 

二重美容液を塗る前に大事なまぶたケア!

 

まず塗る前に自然な二重を作れるようにまぶたケアをしていきます。

 

まぶたの筋肉の運動や目を大きくさせるように、まぶた周辺のマッサージをしていきます。

 

最後にまぶたを軽く撫でるようなマッサージをして、まぶたの血行を良くし、まぶたが柔らかくなるようにしていきます。

 

まぶたは皮膚が薄いため指でのマッサージは強さ加減が難しいと思うのですが、

 

私はナイトアイボーテのサブアイテムのナイトアイローラーも一緒に購入したので、

 

ナイトアイローラーを使って、まぶたをコロコロとマッサージしていきます。

 

ナイトアイローラーに興味がある方はこちらの記事を参考にしてください。

 

参考記事:まぶたのたるみをスッキリ解消するアイローラーを使ってみたら

 

まぶたを引き上げるような二重幅に塗る

まぶたのたるみ

 

まぶたケアが終わったら油脂を油紙で取り除き、接着剤が弱まらないようにしていきます。

 

二重まぶたのたるんだ幅を元のラインより少し上で、ラインを作っていくことで、たるんだまぶたを上げて、

 

クッキリとした、二重まぶたにさせていきます。

 

そもそもまぶたがたるんでいるので、二重幅を作るのは難しくはありませんでした。

 

自然な二重まぶたができたら、ラインに接着剤を塗り、理想の二重幅にできたら、塗ったまま就寝です。

 

まぶたに塗ったまま寝るのには少し抵抗がありますが、クッキリ二重にするためにしばらくは繰り返していきます。

 

朝起きたら強力な接着剤を落とす

 

寝ている間に取れないか心配でしたが、朝起きた時にもクセ付けしたラインで、二重になっていました。

 

接着剤はかなり強力で、簡単に剥がせそうにないので、蒸しタオルで、接着剤をふやかしてから、

 

浮かすようにして、やさしく落としていきます。接着剤が強力なので、落とすのに時間がかかりますが、

 

まぶたを傷つけたり伸ばしてしまうと意味がなくなっていまうので、剥がす際には丁寧に落としていきます。

 

しばらくは、その繰り返しをしていて、最初はすぐに元のラインに戻っていまい、変化はありませんでしたが、

 

1ヶ月くらい経ってからは、クセが付いてきて、20代のころとまでは、行きませんが以前よりはクッキリとした

 

二重まぶたにできています。

 

30代から二重接着剤を使うようになるとは思いませんでしたが、年齢とともにたるみやくぼみが気になると思うので、

 

これからも、適度に使用していきたいと思ってます。

 

まとめ

 

30代になってから肌の潤いやハリが低下してきて、さらに、まぶたがたるんできました。

 

いままでは、まぶたのケアをすることがなかったのですが、

 

今回は、気になって二重美容液のナイトアイボーテを使ってみました。

 

荒れや腫れなどが心配でしたが、美容液配合との事で、しばらく使っていますが、

 

今のところは、問題がなく使えています。

 

接着剤が、かなり強力なので、就寝中でも二重のクセ付けをさせていることができています。

 

ただ、強力なだけに、落としずらさはありますが、まぶたを傷つけないように時間をかけて

 

浮かすように優しく落としてます。

 

最初はとくに変化はありませんでしたが、1ヶ月くらいからはクッキリとした二重にさせることができています。

 

夜に寝ているだけで、クッキリ二重にさせてくれるので、しばらくは使っていこうと思ってます。