本気で二重整形を考えている方に船橋でおすすめのクリニック

 

美容クリニックでは、脱毛や美容整形など、いろんな施術内容があると思うのですが、

 

そのクリニックの先生の得意な施術内容ってあるじゃないですか

 

蕎麦屋さんにある「うどん」も、まずくはないけど、やっぱり「ソバ」が、美味しいし

 

反対にうどん屋さんにある「ソバ」もまずくなないけど、やっぱり「うどん」が美味しいですよね!

 

その業界で、やっていくためには、お客さんのニーズに答えなくてはならないので、

 

内容を広げるのは当然の流れだと思うのですが、せっかくなら得意分野の先生に施術してもらいたいじゃないですか

 

自分の印象を決める、大事な「二重まぶた」なら、なおさら、得意な先生にやってもらいたいですよね!

 

 

千葉県船橋市にある東京形成美容外科

二重整形

 

テレビにも出ている院長の弓削田 浩主(ゆげたひろかず)先生がいる東京形成美容外科

 

先生は、美容外科専門医としても12年以上、都内の大手美容外科で10年以上も

 

院長として110,000例以上の症例をおこなってきた、美容外科専門医です。

 

とくに目元の施術を得意としているので、二重整形を探している方には、おすすめです。

 

東京形成外科と言っても千葉県の船橋市にありますが、

 

新宿からなら43分、東京からなら26分で行けます。

二重整形

 

場所も船橋駅から徒歩3分ほど、ヨーカドーの斜め前のビルなので、すぐに見つけることができますよ。

二重整形

 

二重整形と聞くと、値段が高いイメージがありますが、埋没法なら、

 

悩みの負担に比べれば、決して高くないです。

 

無料でカウンセリングしてもらえるので、気になる方は、予約してみては!

二重整形

【東京形成美容外科】

 

二重にさせると相手のイメージが激変?

 

初対面でのイメージは目元で、決まると言われています。

 

メガネをかけている人に会った時は、まじめそうとか、性格が暗そうとか、最初の印象だけで

 

その後もそのイメージをしたことありますよね。

 

とくに人は目元や口などで、相手の感情を読み取ろうとするので、

 

一重や奥二重の方のように、目が小さく、喜怒哀楽の変化が読み取れない場合は

 

相手が不安になることもあるのです。

 

私自身も厚ぼったい奥二重なので、以前は、周りからは、性格のキツイくきっちりとした性格だと

 

思われていてたのですが、夏休みに、妹と2人で薬局に、買い物に行ったときに

 

妹が、たまたまアイプチを、見つけたんです。「お姉ちゃん、目が小さいから使ってみれば」

 

今まで、美容に全く興味がなかった私でしたが、妹の何気ない言葉に、少しカチンときて

 

アイプチを買ってみたんです。最初はやり方さえわからずに、ただ塗って、まぶたを接着していただけなので、

 

すごい汚く醜い二重まぶたでしたが、それでも、自分が変身した気分になって嬉しくなり、

 

夏休み中はアイプチを使いまくっていたので、夏休みが終わるころには、自然で綺麗な二重ができるほどに

 

上達していました。夏休みが終わり学校が始まったので、アイプチも終わりかなと思ったのですが、

 

学校のみんなの反応が気になったんです。パッチリ二重の私をどう思うのかななんて…

 

そこで、思い切って学校初日の朝にアイプチを使って二重にさせて登校したんです。

 

登校して、最初に会った周りの友達が、私の顔をみて、みんな、二度見して固まるのが可笑しかったですね(笑)

 

その後も、アイプチを続けて、学校に通っていたのですが、徐々に二重のイメージの方が強くなていったようなんです。

 

アイプチを使いだしてから3か月ぐらいは、毎朝、忘れないように、せっせと二重まぶた作りをしていたのですが、

 

そもそも飽きっぽい性格なので、だんだんとテキトーになり、二重にするために少し早く起きるのも面倒くさくなってきてしまったんです。

 

しばらくは、二重まぶたにするのを、さぼりがちな日が、続いていたのですが、

 

忘れた日は、周りの反応が、違っていたんです。「今日は機嫌が悪い?」とか、「今日はあまり笑わないね?」とか

 

自分としては、中身は変わってないし、何の変化もないつもりでいたので

 

最初は、反応の違いがわからずに、自分でも、今日は調子が悪いのかな、なんて思っていたのですが

 

しばらくすると、あきらかに、二重にした時としない時の反応の違いが手に取るように、わかってきたんです。

 

パッチリ二重にさせる理由

 

二重にさせた時と、しない時の反応の違いに気づいた私は、さぼりがちな二重まぶたは、

 

一転して、毎日かかさずに、二重まぶたに、させようと決めました。

 

しばらく経ってから、私に対する周りの対応が変わり、友達との付き合い方はもちろんのこと、

 

友達自体も変わっていきました。

 

そんな私が、パッチリ二重にさせる理由は、可愛くなりたいから。好きな彼に褒めてもらいたいから。

 

芸能人や有名人だって、可愛い人はみんな、二重ですから…

 

でも本当の理由は、私の感情が相手に伝わるから

 

目が小さいと、感情の変化がわかりずらいので、楽しく笑っている時でも、楽しそうに見えなかったり

 

私が落ち込んでいる時や、機嫌が悪い時でも、いつも通りと思われてしまいます。

 

本当に辛くて悲しい時に、友達だけではなく、親でさえも気にかけてくれず、孤独感を味わったことがありました。

 

パッチリ二重で、目元の感情がわかるようになってからは、周りが気づいて、声をかけてくれるようになったんです。

 

これは、二重まぶたにさせるのを、さぼりがちだった時に気づきました。

 

さらに私が、二重にさせている時でも、一重や奥二重の友達を意識して見るようになったんです。

 

そんな両方の気持ちを知った私が思うのは、人は相手の目元や口元で感情を読み取るため、

 

感情の変化がわからないと、相手は不安になるし、相手に伝わらないのだなって思いました。

 

大人になると一重が二重になるの?

 

学生の夏休みからアイプチを使いだした私は、本格的な二重を考えていました。

 

まぶたには2種類しかなく、一重か二重です。

 

完全な一重の方は、まぶたの構造が違うため、残念ながら、二重にさせる事はできません。

 

一重のような奥二重の人は、二重にさせられる可能性があります。

 

とくに10代の時は、肌のハリが違うため、20代になって肌が引き締められるのと

 

アイプチなどで二重にさせていたことにより、二重のクセを付けていたので、

 

大人になってから二重になる事があるそうです。

 

私の場合も、親二人や妹も二重だったので、なんで私だけ?実は貰い子なの?なんて思っていた時期もあったのですが

 

20代になると、肌の引き締まりと、今までのクセ付けにより、二重まぶたになってきたのです。

 

ただし、二重の線が少し顔を出した所で、もともとが、一重のような奥二重です。

 

二重度もたかがしれているので、結局は二重接着剤に頼るしかなく、学生時から変わったことと言えば

 

薬局で売っている安いアイプチが、少し値段の高い、二重美容液になったことぐらいです。

 

そこで、大人になった私は、本格的なパッチリ二重にさせるべく、二重整形をしました。

 

すでに薄っぺらい二重まぶたには、なっていたのですが、二重の幅が安定しないために、

 

ガチャ目になったり、飲み会の次の日は、顔がむくんで、完全に一重状態になったりと

 

ばらつきが、あり、メイクもおかしな状態になっていたからです。

 

20代になってからの人との出会いは重要になり、単に友達と知り合うだけではなく、

 

面接や食事会や飲み会などで、自分をアピールすることが多くなり、

 

少しでも印象を良くしたいと思うようになっっていたからです。

 

二重整形のすすめ

 

10代の学生の頃は、お金もなかったし、私が整形することなんて、思いもよらなかったのですが、

 

自分で、お金を稼げるようになると、二重接着剤で二重にさせてる努力や時間を考えると

 

二重整形をした方が、早いのかと思うようになりました。

 

とくに目元ばかりを、毎日気にしているので、自然とメイクが濃くなってしまってました。

 

二重整形と言ってもメスを使わない切らない二重埋没法があります。

 

二重埋没法は二重のライン上を糸で固定させることにより、二重まぶたを作ります。

 

以前は、施術後は、まぶたの腫れがしばらくは取れないので、仕事をしている方は難しかったようですが

 

今は、施術方法も針や糸も進化しているので、腫れもないことから、

 

次の日には仕事に行くこともできるのです。

 

アイプチから考えると値段的に安くはないですが、自然な二重になってからの時間を考えると

 

決して高い値段ではないのでは!

 

二重接着剤などを、使用しているとまぶたが「たるむ」こともあるそうです。

 

毎日、二重まぶたを作っているのなら、早めに二重整形を考えてみてはいかがでしょうか